しょうがで精力アップってほんと?血行促進と抗酸化作用が強力です

しょうがで精力アップってほんと?血行促進と抗酸化作用が強力です

カツオのたたきなどを食べるとき薬味として添える「しょうが」。風味豊かでピリッと辛くてメインの味を引き立ててくれますよね。

しょうがについてなんとなく「体が温まる」「殺菌してくれる」「精力アップに良い」というお話を聞いたことがあると思います。

そうなんです。しょうがには美味しさだけでなく、精力アップにつながる素晴らしい効果が秘められているんです。

この記事ではしょうがの精力アップにつながる効果や、しょうがの効果を最大限に引き出すにはどうしたら良いのか解説していきます。

しょうがの精力アップ効果

魏志倭人伝の時代から食べられているしょうが。長く食べられ続けているには訳があります。ここではしょうがの精力アップにつながる効果を2つ紹介します。

血管を拡張し血流促進で精力アップ

私たち男性のお殿様は血液が流れ込むことで大きくなりますので、体を温め血行を促進するしょうがは精力アップに効果的な食材です。

この効果をもたらす栄養素がこちら。

  • ショウガオール

このショウガオールは胃腸の働きを活発にすることで体を芯から温め血行を促進します。

精力アップはもちろんですが、血行が良くなることは全身の健康にとってとても大切なことです。全身の細胞に酸素や栄養素を運んでいるのは血液ですから。

しょうがは昔から体を温める食材として有名です。私の体感でもしょうがを食べると体が温まります。

日本大学の研究でも体のエネルギー消費量が増えることが確認されています。

しかし!「しょうががどのようにして体を温めるのか」というメカニズムは解明されておりません。

現在も研究が続けられていますが、立命館大学の研究で「ショウガオール」を含めた複数の物質がポカポカ効果のもとなんじゃないか?と言われています。

抗酸化作用により精力アップ

しょうがには何かと悪者扱いされている「活性酸素」を除去する抗酸化作用があります。LDL(悪玉)コレステロールが血管内で酸化し付着、血流を妨げるのを防止。

また体が錆付く(老化)のを防いでくれますので、若々しい精力的な生活をおくるために重要な役割を果たしてくれます。

この効果をもたらしてくれる栄養素がこちら。

  • ショウガオール
  • ジンゲロール

ショウガオールについては血行促進のところでも触れましたが、実はジンゲロールを加熱するとショウガオールに変化するんです。

そしてジンゲロールとショウガオールを比較すると、ショウガオールの方が抗酸化作用が高いと聖徳大学人間栄養学部が日本調理科学会誌で論じています。

ショウガの抗酸化効果は,主成分の 6-ジンゲロールよりも、側鎖の長い 8,10-ジンゲロールのほうが強く、それよりさらに 6-ショウガオールのほうが強いことが報告されている。

私たちがしょうがを食べる目的は精力アップなので、血行促進・抗酸化作用ともに最大限の効果を得るために、加熱しショウガオールが増えた状態のしょうがを食べることが有効です。

では、どのようにショウガオールを増やしたらよいのでしょうか。

ショウガオールの増やし方

血行促進や抗酸化作用をもたらしてくれるショウガオールは加熱することで増えるとお伝えしましたが、もっとショウガオールを増やすとっておきの方法がありますのでご紹介します。

  • しょうがをキレイに洗う
  • 1~2mmほどの薄切りにする
  • 30分蒸す
  • カラカラに乾燥するまで天日干し
  • 完成!!

この方法で作ったカラカラのしょうがの事を漢方の世界では「乾姜(かんきょう)」と呼びます。

薄く切るのが大変ですが、特別な道具も必要なく作ることができるので、しょうがの力を最大限引き出したいと考えたあなたはチャレンジしてみてください。

秘密のレシピはこちら(クックパットです)

まとめ

しょうがはとっても身近な存在ですが、とても素晴らしい精力アップ効果があります。

男性ならご存知のとおり、私たちのお殿様は血液が流れ込むことで大きくなり硬くなります。そう!血流促進は精力アップに直結するんです。

ここはぜひ「乾姜(かんきょう)」を作り、血行促進、そして精力アップにチャレンジしていきましょう。

さらに精力アップを望むあなたへ

ここまでしょうがの精力アップ効果についてご紹介してきましたが、本格的に精力アップを望むあなたのために返金保証あり:男力向上策を発信する私がおすすめする精力剤3選を記事にしました。

ググッと精力を高めたいあなたにおすすめの記事となっていますのでぜひご覧ください。