【超簡単】飲んだくれ必読-二日酔いを防止する方法

【超簡単】飲んだくれ必読-二日酔いを防止する方法

新年会、歓迎会、送別会、忘年会などなど、、、お酒を飲む機会って多いですよね。

お付き合い程度に飲むつもりが注がれるうちに飲みすぎで翌日は二日酔い。あなたも経験があるんじゃないでしょうか?

私はしょっちゅうやらかしてます、、、

そんな二日酔いですが、原因を考えたことのある方はあまりいないのではないでしょうか。原因を知らないと正しい対処ができませんから、いつまでたっても二日酔いに悩まされる人生を送ることになってしまいます。結構しんどいですよね、、、

そこでこの記事では、あなたのQOL(生活の質)を向上させるべく二日酔いの原因と防止方法について効果抜群の方法をお伝えしようと思います。

結論を先に書いてしまいますが、ルイボスティーを飲みながらトマトを食べると二日酔いを防ぐことができます。

なぜルイボスティーとトマトが二日酔いを防ぐのか、詳細に記事にしましたのでぜひご覧ください。

ではまず二日酔いの原因からお伝えしていきます。

二日酔いの原因

たくさんお酒を飲むと二日酔いになる、、、これは経験的にみんな知っていることだと思います。ここでは「なぜ二日酔いになるのか」原因を3つ紹介します。

アルコールの利尿作用による脱水症状

お酒を飲んでいるとトイレが近くなる、、、それはアルコールに利尿作用があるためです。お酒を飲むとどんどん体の水分が出ていくので脱水症状になってしまいます。

たくさんお酒を飲んだ翌日、あなたの身体は乾いた砂漠のようにカラカラの状態です。それにより頭痛がしたり全身がだるかったりするんです。

アセトアルデヒド(毒性)の悪影響

あなたが飲んだアルコールは胃と腸で吸収され肝臓でアセトアルデヒドという毒性の物質をへて水と二酸化酸素になります。

ここでスムーズに水と二酸化炭素に分解できると良いのですが、アルコールをたくさん飲んだ場合、肝臓での分解が追い付かず毒性のアセトアルデヒドが体の中を巡ることになります。

これも頭痛や吐き気の原因です。

アルコール分解過程で発生する活性酸素の悪影響

ほとんど話題になりませんが、肝臓でアルコールを分解する過程で「活性酸素」が大量に発生します。

活性酸素は老化の原因物質ともいわれており、活性酸素対策は老化を防ぎ健康に若々しく生きる事と非常に密接なつながりがあります。

多すぎる活性酸素は血管を傷つけ頭痛やもろもろの不調の原因になります。

(アルコールは酸化することで分解されています)

Advertisement

二日酔い防止対策

二日酔いの原因がわかったところで対策をたてて二日酔いを防止しましょう。原因毎に防止策をご紹介します。

脱水症状を防ぐには

お酒を飲み始める前から意識して水分を補給するとともに、飲んでいる最中もお酒:水が1:1になるように意識して飲みましょう。脱水による頭痛などを防止できます。

二日酔いの原因の1つは利尿作用による脱水症状です。これを防ぐには意識して水分補給をする必要があります。

アセトアルデヒドの分解を早めるには

アセトアルデヒドの分解を早めるには肝臓の働きを高める必要があります。

飲みの席で肝臓の働きを高める食材といえば「枝豆」です。豆はタンパク質を豊富に含んでいるうえに、ビタミン、ミネラルもバランスよく含んでいます。

定番のつまみでもあるので、飲みの席ではぜひ注文してください。

肝臓はアミノ酸、ビタミン、ミネラルなど多種多様な栄養素を使ってアルコール分解酵素を作りますので、それらの栄養素が不足しないようにご注意を。

肝臓の働きを良くすることがアルコール・アセトアルデヒドの分解を早めることに直結します。

サプリの使用も検討してみて

アルコールを摂取すると肝臓はアルコール、アセトアルデヒドの分解にいっぱいいっぱいになってしまうため、アミノ酸を作り出す力がガクンと落ちてしまいます。

そこでサプリメントの出番です。最初からアミノ酸に分解されたサプリメントであれば肝臓に負担をかけずに消化・吸収することができ、肝臓の働きをサポートすることができます。

先日お世話になったヘパリーゼは主成分が「肝臓水解物」なのですがこれはアミノ酸の塊なんですね。そりゃー二日酔い防止に一役買ってくれるわけですね。

食前・食中に気軽に飲めるので用意しておくと飲みの席がより楽しくなりますよ。

↓↓これだと111回も飲めますね♪


マイプロテイン 公式 【MyProtein】 Impact EAA 1kg 約111食分【楽天海外直送】

↓↓先日お世話になったヘパリーゼ


【第3類医薬品】ヘパリーゼプラスII(180錠)【ヘパリーゼ】

不要な活性酸素を除去するには

最後に不要な活性酸素を除去する方法をご紹介します。活性酸素の除去には抗酸化物質を摂取することが大切です。

お手軽かつ効果的な方法は、トマトを食べること、ルイボスティーを飲むことです。それぞれの効果について説明しますね。

トマトの抗酸化作用

トマトの赤い色素「リコピン」には非常に強力な抗酸化作用があります。

飲みの席でのメニューとしては「カプレーゼ」がおすすめ。

リコピンは油と同時に摂取すると吸収率が良くなるので、トマトとモッツァレラチーズ・オリーブオイルで作るカプレーゼは抗酸化作用が高いとともに、タンパク質もとれる優秀なメニューです。

ぜひ飲みの席のおつまみに摂り入れて二日酔いを美味しく防ぎましょう。

カプレーゼが無いお店の場合は「トマトジュース」もおすすめです。飲み会前にサクッと飲んでおくのも手ですね。

ルイボスティーの抗酸化作用

最近静かなブームになっているルイボスティーにも高い抗酸化作用のある成分が含まれており、アルコール・アセトアルデヒドの分解時に発生する活性酸素を強力に除去してくれます。

活性酸素の除去とともに水分補給もできるので一石二鳥の飲み物です。

Advertisement

まとめ

二日酔いの原因

  • 利尿作用による脱水症状
  • アセトアルデヒドの悪影響
  • 活性酸素の悪影響

二日酔い防止対策

  • 水分補給
  • 肝臓の働きを高める
  • 抗酸化物質の力で活性酸素を除去

この記事があなたのお役に立ち、QOL(生活の質)の向上に貢献できると確信しています。とっても簡単な方法ですので、トマトとルイボスティーをあなたの生活に摂り入れてみてください♪