スパイスの王様「シナモン」の4つの健康効果と活用法

スパイスの王様「シナモン」の4つの健康効果と活用法

シナモン、、、この名を見てあなたはどんな想像をするでしょうか?

カレーに入ってるやつ?シナモンケーキ?たまにコーヒーにかかってる?スタバの飲み物にやたらとかかってる(笑)このようなイメージでしょうか。

たしかに日本においては脇役以下の扱いをされているシナモン。しかし世界では「スパイスの王様」と呼ばれ珍重されているのです。

実はシナモンは王様と呼ばれるにふさわしい効果をたくさん秘めたスパイスなのです。

今回はスパイスの王様「シナモン」の健康効果や活用法を紹介します。

シナモンってそもそもなに?

シナモンは、クスノキ科ニッケイ属の複数の樹木の樹皮から得られる香辛料です。生薬としては「桂皮(ケイヒ)」とも呼ばれ、香り高く「スパイスの王様」とよばれることもあります。

シナモンの樹皮をはがし乾燥して作られ、粉末状に加工したシナモンパウダーと、樹皮のまま巻かさった(北海道弁)シナモンスティックがあります。スパイスの専門店ではスティックも販売していますが、シナモンパウダーの方が一般的で使用しやすいかな~と思います。

Advertisement

シナモンの4つの健康効果

シナモンはお茶や料理の香りつけに使うことが多く脇役のイメージですが、その健康効果には驚かされます。ここでは男力に関する効果をご紹介いたします。

血行促進

シナモンには毛細血管の修復と再生を促進する効果があります。シナモンに含まれる「桂皮アルデヒド」という成分が血管内の「Tie2」という組織に働きかけ血管の修復と再生をうながすんです。

つまり老化や運動不足でゴースト血管となっていた毛細血管が若かりしころのように再生するんです!

我々の男力の象徴は、血液が流れ込むことで男力を発揮します。つまり毛細血管を再生するということは血液が流れ込みやすくなるため「あの時の感動がよみがえる!」ということなのです。

おまけですが、毛細血管の修復・再生は全身で行われますので、冷え性が改善したり、免疫力が向上したり、爪が丈夫になったり、肌ツヤが良くなったり、全身のパフォーマンスが向上したり、、、書き出すときりがないくらい良いことづくめです。

Tie2の働きについては、第1回Tie2・リンパ・血管研究会学術集会の内容を参考に噛み砕いて記事にさせていただきました。

抗酸化作用

シナモンには良質なポリフェノールが含まれており活性酸素から細胞を守ってくれます。活性酸素の発生を適量に抑えることができれば、健康的に過ごすことができます。アンチエイジングってやつです。

また、血管内に付着した酸化した脂肪を取り除く作用があり、上記の血行促進にも一役かってくれます。

シナモンの抗酸化作用については、料理過程における野菜類の抗酸化性の評価に関する研究を参考にさせていただきました。

抗菌作用

桂皮アルデヒドのもう一つの効果として「抗菌作用」があります。菌によって引き起こされる感染症を防いだり、虫歯の予防、口臭の提言に効果があります。

感染症の予防は男女問わず嬉しい効果ですね。

そして男としては、虫歯予防、口臭の提言が嬉しい限り。毎日歯磨き、舌磨きをしていてもなんだか臭い日ってあるんですよね、、、そんなときはシナモンになんとかしてもらいましょう。

シナモンの抗菌作用については、シナモン成分中の新抗真菌物質に ついてを参考にさせていただきました。

ストレス緩和

シナモンに含まれる匂い成分「オイゲノール」には気分を明るく高揚させ、脳神経の機能を改善してくれます。

私の実体験として、シナモンティーを飲んでいると気分がリラックスし、前向きな考え方になったように思います。

シナモンのストレス緩和効果については、解ってきた香りの力を参考にさせていただきました。

Advertisement

私のシナモン活用法

ここでは私が実践しているシナモン活用法をご紹介いたします。

シナモンティー

シナモンスティックを砕き、ティーバックに入れてください。それをティーカップに入れ、熱いお湯を注げば完成です。

シナモンスティックが手に入らない場合や面倒な場合は、市販のシナモンティーのティーバックを使用するとお手軽にシナモンティーを楽しむことができます。

シナモンの香りが心を落ち着けてくれるので、とってもリラックスできます。もちろん血行促進の効果で体が温まりますよ。

謎スープ(コンソメスープ+シナモン)

この料理のことを我が家では「謎スープ」と呼んでいます。通常のコンソメスープにシナモンを振りかけるだけです。

さすがスパイスの王様と言われるだけあり、コンソメスープの風味をさらに高めてくれます。

※家族には不評です。確認しながら食卓に上げることをお勧めします。

謎炒め(お肉と野菜の炒め物+シナモン)

この料理のことを我が家では「謎炒め」と呼んでいます。通常の炒め物にシナモンを振りかけるだけです。

こちらもエキゾチックな風味を楽しむことができます。無国籍料理ってこのことを言うんだと思います。

※家族には不評です。確認しながら食卓に上げることをお勧めします

紅茶+シナモン

これはシナモンのスタンダードな活用法の一つです。通常の紅茶にお好みの量を振りかけてください。シナモンパウダーが使いやすいです。

紅茶の香りとシナモンの香りが混ざり合い、とても刺激的な香りになります。好みにもよりますが、私はとっても好きな香りと味です。

Advertisement

【結論】シナモンを食生活に取り入れよう

これまで見ていただいたように「シナモン」にはあなたの身体に必要な効果がモリモリ詰まっています。

シナモンは手軽に入手できる食材なのでさっそくスーパーで購入して日々の食生活に取り入れてください。

薬のように劇的な変化はありませんが、継続することであなたの身体に元気がみなぎってきますよ。

以上、スパイスの王様「シナモン」の4つの健康効果と活用法でした。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。