ヒョロヒョロのもやし-健康に効果はあるのか?

ヒョロヒョロのもやし-健康に効果はあるのか?

もやしっこ」という言葉があるくらい見た目がヒョロヒョロなもやし。しかしヒョロヒョロの見た目とは裏腹にとてつもないパワーを秘めていることがわかりました。ぜひ毎日の食事にもやし料理を一品プラスしていただきたいです。

今日はそんな見た目と中身のギャップがたまらない「もやし」の秘密をあなたに暴露いたしますよ。

もやしとは何か

もやしはスプラウト(発芽野菜)の1種です。緑豆や大豆を暗いところで発芽させることで、あの白いひょろっとした見た目になります。

他のスプラウトと同じように、発芽させることで豆だったときには無かった栄養素が作り出され、バランスの良い食材に大変身!!

もやしにはどんな栄養素が入っているのか

もやしは発芽するさいに多くの栄養素を作り出します。ここでは代表的なものをご紹介します。

アスパラギン酸

もやしにはアスパラガスに含まれることで有名?なアスパラギン酸が豊富に含まれています。

アスパラギン酸はアミノ酸の一種で新陳代謝を活発にしたり、各種ミネラルと結びつきそれらを全身に送り届ける効果があるため、貧血の防止や美肌効果につながります。

ビタミンC

ビタミンCには強い抗酸化作用があり錆びない体づくりをサポートしてくれます。具体的には、老化を加速する活性酸素を除去する効果があり、アンチエイジングに一役かってくれます。

その他もろもろ

もやしは発芽するさい、豆だった時に含まれていなかった栄養素が生まれるとお伝えしましたが本当に数多くの栄養素が生まれます。

各種ビタミン、ミネラル、タンパク質(アミノ酸)、ポリフェノール、消化酵素(アミラーゼ)を少しずつ含んでいます。

もやしを食べるだけで、1日に必要な各種栄養素をバランスよく摂取することができます。

もやしを毎日食べましょう

もやしは私たちの身体に必要な栄養素をバランスよく含んだとても優秀な食材です。お値段も20円~30円ほどととってもリーズナブル。

ぜひ毎日の食事にとりいれてみてください。食事の栄養バランスが1段階アップすること間違いなしです。

※なにやら精力アップにも効果があるとの記述もちらほら確認しました。
 ここは私が毎日食べて確認していきたいと考えております。

以上、ヒョロヒョロのもやし-健康に効果はあるのか?でした。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。